Archive for 5月, 2015

スルガ銀行のカードローンを使ったことはあるけれど・・・

わたしは現在専業主婦です。
結婚してしばらくは働いていましたが、妊娠をきっかけに仕事を退職しました。
本当は産休を利用したかったのですが、仕事がレストランでのバリスタの業務で、重たいものを運ぶ機会がすごく多く、検診の際にお医者さんから、あまり無理しないほうが良いと注意されてしまったので、妊娠初期に退職という形をとりました。
心配だったのがお金です。
仕事を辞めて身体はすごく楽になりましたが、毎月のお金はなかなか厳しいものとなりました。
出産のための費用も正直そんなに貯まっていなかったので、なんとかしなくてはと思いましたが、お腹の赤ちゃんも心配だったので動くに動けず。
主人の給料の中でなんとかやりくりして出産費用も両親の援助をいただいたりしてなんとか賄えました。
産後しばらくは実家にいたので、お金もかからずにのんびりすごせましたが、自宅に戻って来てからは、こどものお世話のための諸々の費用だったり、毎月必ず出て行くお金だったり。
こどもが1歳になったので、そろそろいろんな所に連れて行ってあげたいとも思うけど、行楽地へ行くにはやはりそれなりにお金がかかります。
また、自分の洋服や化粧品、美容院へ行くお金や友達と出かけるお金などなど、もちろん主人の人付き合いのためのお金もそうです。
毎月の給料はほぼ一緒なのに、出て行くお金はどんどんふえていってしまいます。
特にわたしは洋服が大好きで、独身の時代は毎月いくらは洋服や靴に使うと決めて買っていたので、結婚してこどもが産まれてからのこの洋服も靴も好きなように買えない状態は本当に苦痛です。

専業主婦が使えるカードローンを使って買い物をしていた時もありました。近所にスルガ銀行があるのでスルガ銀行のカードローンを利用していましたが・・・結局は支払いはしないといけないので、その場しのぎにしかならなかったので今は使わない様にしています。スルガ銀行以外にも専業主婦が利用できる銀行カードローンはありますよ。

コチラ参考にどうぞ・・・専業主婦銀行カードローン
一家を支えなければならない立場になったということだし、自分もまだ仕事ができない状態なのでしかたないとはわかっているけど、あの頃は可愛い洋服がたくさん着られてよかったなと思ってしまいます。
最近は特に、自分の物よりもこどもの物を優先して買ってしまうので、毎日同じような服を着ている自分に時々幻滅してしまいます。
消費税ばかり上がり、給料は増えないこの時代、そして少子化だからこども産め!と言いながらも保育園が少なくて待機児童ばかりだし出産費用はバカ高いし…もっと若者が暮らしやすい世の中になってほしいものです。金銭的に!!