不得意から得意へ変わりました

私はお金の管理は不得意でしたが、得意になりました。
独身時代は自分で稼いだお金は自由に使ってました。貯金もほどんどなく今、生活できれば良いという考えでした。

欲しいと思ったものは絶対に買いたくて、給料日前なんかで現金がほとんどないときはローンを組んでまで購入していました。

お金がほしいって物欲が出た時は毎回思っていましたね。そういったときはこういったところでお金を借りていました。→お金がほしい※今すぐにでもお金がほしいという方が借りれるローン

お金を好きなだけ使っていた独身時代とは、結婚してからは違います。
自分だけのお金ではないことやお金の管理を信頼して任せてくれるパートナーの為にしっかりと管理を始めました。
家計簿などろくに使ったこともなかったですが、購入し現状を把握することから始め、次にカードの整理、固定支出の見直しなど行っていきました。
家計を把握すること、しっかりと貯金をすることが出来るようになってからは管理することが楽しくなりました。
私の性格上、一度始めたらとことん追求していくというのも良かったのかもしれません。
何か大きい出費がある時は一人で考えずパートナーに相談したり、貯金額なども毎月報告してます。
一人で管理するのではなく、2人で一緒に共有することによって助けられている部分もあるかもしれません。
あとは誤差があるのは仕方ないと割り切ることも管理する上で必要なことだと感じました。
家計簿をきっちりつけようとするとどうしても誤差が出てしまうものです。
そんな時に100円単位は合わなくても気にしないと割り切ることが長く管理を続けることに大切なことだと思います。
管理することが出来るようになってから旅行やお出かけなどに使用するお金を作れるようになりました。
そしてこの先の人生での夢に向かって二人で同じ方向を向けることが出来ているのでとても幸せです。
自分たちで稼いだお金なのでしっかりと還元していきたいですし、幸せになることに使いたいと心から思います。

手作り弁当

こんな感じで休みの日にはお弁当を作って公園に出かけたりしています。外食をするのも楽でいいのですが、こうやって手作り弁当を持ってピクニック感覚で出かけて、そこで夫婦ののんびりとした時間を過ごすのもとても幸せを感じていますよ(^^♪

お金を使う時は使って、節約できるところはして、大事にお金を使っていきたいと思います。

 

~infuru


No Responses Yet to “不得意から得意へ変わりました”

Leave a Reply